HOME > 初めての方へ

初めての方へ

弁護士へ相談することの重要性

弁護士へ相談することの重要性

当事務所は、個人、法人、個人事業主さま、いずれも案件の大小に関わらず、ご相談をお受けしています。紹介などもまったく不要です。
弁護士は、法律によって相談の内容を第3者に漏らしてはならないという「守秘義務」を負っています。あなたの相談内容が漏れることはありません。

これまでの弁護士業務のなかで、様々な悩みを持った多くの方と接してきました。
そうした方々に「安心」していただくこと、それが私の最初の仕事です。

弁護士はあなたの味方です。
相談者様の事情をしっかりとお聞きし、相談者様の思いを聞いたうえで一緒に今後のことを考えていきます。


実際の流れ

お電話、メールなどでのご予約 お電話、メールなどでのご予約

ご面談の日時や場所をご相談しましょう。当事務所以外に出向くことも可能です。
また、平日に限らず土日・夜間でもご相談を承っております。

ご面談 ご面談

1~1時間半ほどお困りの内容をじっくりお話しください。話すことで、ご自身でも問題点を整理することができます。

ご依頼 ご依頼

初回のご面談ですぐに実際のご依頼をいただく場合もありますし、また後日再度、ご連絡をいただく場合もあります。
当事務所にご依頼されるかどうかは依頼人次第です。初回面談イコールご依頼ではないので、ご安心ください。

次回以降、ご面談、打ち合わせ 次回以降、ご面談、打ち合わせ

その後の進め方は案件によってさまざまです。
すぐさま訴訟や調停を提起する案件もあれば、まずは内容証明を送った上で交渉する案件もあります。本人が交渉を行いながら定期的にアドバイスをしていくことが良い案件もあります。
どのように進めるのがベストかをご依頼人とよく話し合い、できる限り迅速に対応させていただきます。

通常、数日以内に最初のアクションを起こしています。

ご依頼に応じた調査、手続き、訴訟など
解決 解決

ご依頼人にとっての「これから」がよりよいものになるような、問題解決ができることを目指して、全力を尽くしてまいります。

相続相談ガイドに掲載されました
アクセス


大きな地図で見る

〒113-0033
東京都文京区本郷1-4-4 水道橋ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら