HOME > 取扱い業務 > 会社設立

会社設立

弁護士へ依頼するメリット

弁護士へ依頼するメリット

会社設立は手続きだけであれば、司法書士でも、またご自身でも行なうことはできます。
しかし、特に契約書が必要となってくる業種の場合は、設立手続きから弁護士にご相談されておくほうがよいでしょう。
お取引をして行く上で、何かトラブルにならないか、というところまでを含めて、他士業と協力しながら設立手続きのお手伝いを行わせて頂きます。