HOME > 取扱い業務 > 離婚問題

離婚問題

よくある離婚問題のケース

  • 「夫から離婚を切り出されているけれど、どうしたらいいのか?」
  • 「離婚後、財産分与というものがあると聞いたのですが?」
  • 「突然、別れた妻から財産分与を申し立てられた。どうしよう?」
  • 「夫が子どもを連れて出て行ってしまった。子どもを取り返したい」

社会が大きく変化していくなかで、結婚や家族のあり方も変わってきています。当然、離婚にいたる事情はさまざまです。
そうした事情とは別に、親権、慰謝料、財産分与など、あなたの「適正な利益を確保する」ために、ご相談にいらしたら、まずおっしゃりたいことを「全部聞く」ことから始めます。
弁護士と話すとなると、緊張して来られる方も多いようですが、ゆっくりお話をうかがいますので、あなたの思いを遠慮なくお話し下さい。
法的な手続き以外は、人に話すことで整理がついていくこともあると思います。そして、当事務所が、法的に最大に有利な状況で離婚するためのお手伝いをしてまいります。
「これからのことを考えて、いちばんよい選択ができるように」というのが、最も大切なことだと思っています。

弁護士へ依頼するメリット

弁護士へ依頼するメリット

※離婚に関する初めての相談は、無料です。正式に仕事をご依頼いただくまでは費用は発生しません。

「こんな恥ずかしいこと、誰にも相談できない」と思っていませんか?
離婚問題は身近であるが故に、友人・知人に方にも相談しづらい問題です。
不安・ ストレスから、家庭とは本来関係のない仕事職場その他の日常生活にまで悪影響がでてしまうケースも多くあります。
長年の弁護士業務の中で、様々な悩みを伺いましたが、離婚問題そのもの以外に「誰にも相談できない苦しみ」を持った方が多くいらっしゃいました。

極めてナイーブな問題であり、その対処について他人に相談することを躊躇してしまう方も多くいますが、弁護士の介入により適切な解決を導くお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

弁護士には守秘義務があり、ご相談内容を外部に漏らすことはありません。
まずは、お気軽にお電話ください。

金銭の問題

金銭の問題

離婚にあたってのお金の問題として、財産分与の問題と慰謝料の問題があります。

財産分与とは、夫婦が結婚生活において共同して作った財産を離婚に当たって分割することです。
結婚生活の中で作られた財産は、夫婦の協力の下で形成されたものですから、離婚に当たってその夫婦の協力を反映させ財産を分配することになっています。

一方、慰謝料は、離婚について一方に避難される理由があるようなとき、たとえば不貞行為があったときに発生します。
どちらも離婚に当たってのお金の問題として、しっかりと整理し解決していかなくてはなりません。

こうしたお金の問題を正しく解決していくため、様々な資料を整えていきます。

子どもの問題

お子様の親権をどうするかは、簡単には解決しない問題です。
親権の行く先は、お子様を取り巻く状況によりケース・バス・ケ―スです。
しっかりとお子様の将来を考え、お子様が健やかに安心して成長できる環境はどちらなのか、しっかりと考え、主張していきます。